投資

資産公開 2021年6月


こーぺんです。

海外出張が延期に延期を重ねていまだに日本にいます。(笑)

色々準備にお金と時間使ったんですけどね、、、

サラリーマンは会社のいいなりなので仕方ありません。

さて、今月度も資産公開記事を更新します。

資産公開毎月更新企画、6月の資産総額は579万(前月度-4万)でした。

先月度に引き続き資産が減少!今月度の減少もビットコインの騰落が効いています。

先月度の時点でまだ下がるのを覚悟してます的なことを言いましたが、予想結果になりましたね。まあ、こんなものかなと思って落ち着いてみています。

じみーーに海外出張の準備で消費が多かったのも影響してます。。。

株式投資を始めて10か月が過ぎました。損益通算は76万と先月度よりまた少し下がり100万円が少し遠くなりました。5月-8月は弱気相場のアノマリーがあるので100万円達成は夏場以降になるかもしれません。いずれにしても弱気相場こそ積み立ての効果があるので毎月10万円の投資は継続しつつ、大きく下がる局面では買い増しを狙いたいと思います。

こーぺん
こーぺん
ビットコインの下げは想定内
こーぺん
こーぺん
気長に待ちましょう

 

資産総額の軌跡

ポートフォリオ (2021年6月) 投資10か月目

我が家の6月のポートフォリオはコチラ

投資を始めて10か月がたち、ポートフォリオの約半分が投資に回りました。

だいぶ投資の軸も固まりつつあります。理論的には一括投資が正解だとは思いますが、私たちのように初心者の場合、軸も定まっていないうちからフルインベストメントするのはメンタル的にもきついので、これくらいが落としどころだと思っています。

この辺りはリスク許容度に合わせて調整するポイントだと思います。

私は下記の考えで、投資比率を比較的早く高めています。

  • 20代で2人で働いていて生活に困らない収入源がある
  • 20代で種銭が少ない
  • 贅沢な暮らしよりも早くFIREしたい
  • 下落があっても15年以上待てるだけの寿命があるつもり 

まず、収入源が2つありそれぞれが働いていることから、急時にすぐにお金に困ることもないので100万ほど残して残りは投資に回そうと考えています。

1000万を超えたあたりから暴落時に買いませるように、キャッシュポジションをあげようかなと思っています。

また、資産運用はじめはどうしても種銭が少ないので、なるべく多くの資金を投資に回して最大限複利の効果を得ることを意識しています。

次に、お金の使い方ですが、今の生活にある程度満足しているのでこれ以上贅沢をしたい欲求が強くありません。(笑)どちらかというと早く楽になりたい。2人でゆるく暮らしたい願望が強いです。なので我慢しない程度に節約して、余ったお金は積極的に投資に回すようにしています。

またまだ若く暴落があっても回復が待てる時間があるという点も大きいです。S&P500は15年保持した場合、上昇する確率は100%。まだまだ生きるつもりなら早めに投資をして損はないだろうと考えています。

 

また、仮想通貨は調整局面を迎えていますね。200日移動平均線を割り込み逆に200日移動平均線に抑えられるように推移していることから調整局面がまだ続きそうです。

長期で見ればプラスだと思うのであれば、悲観の中の買いの絶好のタイミングです。

私たちはこれ以上、PFの割合を買い増しによって増やすことはしないと決めているので買いませんが、、、

ビットコイン 日足


ただ個人的には調整局面は一時的で長期で見れば高騰の可能性が高いと考えているのでこの調整局面は買い場になるのではないかと思います。

仮想通貨への投資はボラティリティが大きいなどデメリットもあることから賛否が分かれるところだと思います。個人的には失ってもいい範囲の資産を投資するのはありだと考えています。その理由は下記です。

  • 資産形成の軸としている米国株との相関性が低いことから分散投資の効果がある
  • 3%程度に抑えることで元本割れした際のダメージを減らすことができる
  • 2020年5月に半減期を迎え、上昇することが期待できる
  • PayPal参入により、上昇することが期待できる
  • テスラ参入により、さらに上昇することが期待できる
  • マスターカード参入、さらに上昇することが期待できる
  • 着実に通貨としての価値がでてきている
  • 米国の追加景気刺激策(給付金等)により市場の資金が増えている
  • 新興国が法定通貨として承認し始めている

があります。実際当ブログでは2020年7月に15万を投資して1月15日現54万と3倍以上まで成長し、大きく含み益を出しています。調整局面が続いてもまだまだ余裕がありますね。

米国株を軸として投資する中で相関性が低い投資先は思ったよりもないので分散投資の意味で仮想通貨は有用です。

ボラティリティが多いというデメリットに対しては投資比率を3%以下に抑えることでリスクを下げることができます。これは有名な投資家レイダリオ氏やバフェット太郎さんも提唱している投資アイデアで仮に資産の3%をすべて失っても残りの97%を年利3%で運用すれば損失を0にできるというものです。持たざるリスクを回避する上でも1%でも仮想通貨を所有しておく意義はあると思います。

またビットコインの高騰に伴い、ポートフォリオのビットコインの割合が、3%→9.3%に成長し、3%を超えてしまいましたが、今のところ利確してリバランスをする予定はありません。上記の理由から、今後も長期的に見て成長することを見込んでいますし、余剰資金での運用ですから仮に0になったとしても運用当初の3%を失っただけと思えばダメージは少ないと考えているためです。

テスラの撤退により暴落がありましたが、今後参入企業が増えることがあればさらなる高騰も期待できそうです。

こーぺん
こーぺん
仮想通貨=悪と決めつけるのは危険かなと思います

損益 (2021年6月) +76万円 (トータルリターン 136%)

2021年6月の投資成績はこのようになりました。

投資成績 2021年6月
損益推移
S&P500とのトータルリターン比較 2020年8月-現在

 

投資9か月目もマイナス成長!

直近のビットコイン暴落の影響を受けていますね。徐々にS&P500の足音が聞こえてきました。とはいえ全体で考えるとトータルリターンはまだまだプラス。ビットコインを数%ポートフォリオに組み入れることで、トータルリターンを向上させることができていることがわかります。

投資元本は米国株の1/10以下なのに含み益は米国株以上というすごさ。

こんなことが起きるのだからロマンはありますね(笑)

今まで順調すぎたくらいなのでまだまだ調整が来ても想定内です。

ビットコインの投資額15万円が0になっても、株式の利益が30万以上あるのでダメージがないことを考えるとよいリスク管理になっているのではないでしょうか?

アノマリー的に5月-8月の相場は弱いです。基本的には毎月決めた額(10万)を投資しながら9月くらいまでおとなしくしようかなと思ってます。

こーぺん
こーぺん
投資は自己責任
ぷくぺん
ぷくぺん
自分のリスク許容範囲で運用しましょう

 

副業収入

副業収入公開第3回、5月度の副業収入は303でした。

内訳

ハンドメイド…0円

ブログ…303円

今月度もブログ活動は低調でしたが、一応過去最高を更新!

本当に少しずつですが、検索流入も増えてきた様子です。

これを励みに今月度はもう少し執筆活動を頑張ろうと思います。

ハンドメイドの方は頑張ってくれているのですが、中々売り上げを伸ばしていくのは難しいようです。最初の内は検索もされないのでスタートラインにたつまでも時間がかかる印象。

一方でインスタグラムのフォロワーさんは600人の大台を突破!

この調子で、販促活動を続けていきたいところです。

見ていただくだけでも大歓迎なのでぜひ遊びにいらしてくださいね

@clafoutis | Linktree

今後ともよろしくお願いいたします。

ぷくぺん
ぷくぺん
ハンドメイドアクセサリーも頑張っています!

おわりに

資産公開第10回の記事はいかがでしたでしょうか?ビットコインの下げはありながら全体としては投資成績は好調です。投資成績をこれ以上あげるのは厳しいので、あとは副業収入を増やして投資元本を稼いでいきたいです。というか投資成績のわりに総資産額が増えていないのでもう少し節約しなきゃですね、、、

出張も先になりそうなのでぼちぼち頑張っていこうと思います。それでは🐧

 

 

 


スポンサーリンク




いつも応援ありがとうございます。大変励みになります。